韓国の参鶏湯風のお鍋

 

手間のかかる参鶏湯をできるだけ簡単にして

 

漢方効果をさらにアップさせている私のオリジナル鍋をご紹介します!

 

鶏肉は補気の代表的な食材です。

 

強力な補気&強精効果のある朝鮮人参と一緒に摂れば疲労感も一気に吹き飛びます。

 

活血食材のネギもたっぷり取れ、カラダがポカポカになります。

 

煮込んだ後に一度冷まして、再び再加熱すれば、手羽先がさらにしっとりやわらかに仕上がります。

 

胃が疲れている時などにおすすめした優しい味わいです。

 

 

材料(2人分)
  • 鶏手羽先 8本
  • ヤマイモ 100g
  • 朝鮮人参 小1本
  • 長ネギ 1本
  • ショウガ スライス4枚
  • ミカンの皮 少々
  • 水 1.2L
  • 塩 適量
  • レモン 適量
  • 万能ネギ 少々

 

ミカンの皮が無いという方は、ミカンの皮を乾燥させた陳皮という名前で楽天市場などで売っているので通販をおすすめします。

 

陳皮があるかないかで味が全然違います!

 

 

韓国の参鶏湯風のお鍋の作り方

 

1、手羽先はさっと湯通しをして余分な皮を取り除きます。
ヤマイモは皮をむいて2分程度酢水につけて短冊切りにします。

 

長ネギは長さ4cmに切り、万能ネギは小口切りに。

 

みかんの皮は良く洗って適当な大きさにちぎります。

 

2、お鍋に水、朝鮮人参、ナツメ、ミカンの皮、ショウガを入れて強火にかけます。

 

一煮立ちしたら鶏手羽先、長ネギを入れて蓋をして強火に。

 

煮立ったらアクを取って中火にして蓋をします。

 

30分程度煮込んだらヤマイモを加えて一煮立ちさせます。

 

塩で味を調えてから万能ネギを入れます。

 

レモンを絞って食べます。

 

めちゃくちゃうまいです!